ご予約・お問い合わせ TEL.03-5992-3222

池袋 占い館 Selene - セレーネ -

お知らせ

(将来への不安・子育て)セカンドラブのすゝめ6 東京占い館セレーネ代表 脇田尚揮

2015.09.28

(将来への不安・子育て)セカンドラブのすゝめ6 東京占い館セレーネ代表 脇田尚揮

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2LV】第6回:希望の轍━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは、 認定心理カウンセ […]

電話  問い合わせ

a0555_000090

01

00

03

05

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2LV】第6回:希望の轍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、

認定心理カウンセラー/占い王子こと
脇田尚揮(ワキタナオキ)です。^^

TOP_00557314_D

【セカンドラブのすゝめ】の第6回です。

今日も、皆さんの素敵な日常生活の中で、
少しでも自分を見つめ直すきっかけになれたら嬉しいです。

それでは、今回も最後まで
お付き合いよろしくお願いしますね♪^^

【セカンドラブのすゝめ】第6回

………………………………………………………………………………

■希望の轍

………………………………………………………………………………

さて、今回のテーマは
「子供の成長」「将来への不安」についてです。

あなたには、お子さんはいらっしゃいますか?

もし、いらっしゃるとしたら、おいくつくらいでしょう?

子供の成長は早いもので、
いつも驚かされていることと思います。

ある意味、日々の生活の喜びでもあると思いますが、
一方で、責任として重くのしかかってくることもあると思います。

これが独身、、いわゆるシングルマザーの場合は、
経済的な面での負担も大きく、仕事と育児も併せると、
かなり大変かと思います。

私の両親も離婚しているのですが、
私の場合、父についていくことになったので
あまり感じませんでしたが・・・

もしも母についていくことになっていたら、
大変な思いをしたし、させたかもしれません。

育児のことだけでなく、
これだけ社会構造が変化している世の中です。

不安を感じない女性はいないと思います。

そこで、いったいどんな理由で、
みんなは「不安」に襲われるのでしょうか。

そして、その不安に対して行っている
具体的な対策法はなんでしょう?

まず、現状を把握するために、
約300名の働く未婚女性へのアンケートを見てみましょう。

2013年のWebアンケートの結果、
8割以上の人が、

====================
将来について不安を感じたことがある
====================

という結果が出ました。

その不安の内容としては、

「独身でいること」は6割以上、

「自分の老後」と「仕事」は、
6割弱の人が不安を感じているようです。

また「貯蓄」や「親の介護・死亡」問題、
「出産」についても多く理由としてあがりました。

具体的な意見も深刻なものが多く、

————————————————————

「このまま独身だったら老後の心配もあるし、
 今の仕事を続けられるかどうか」

————————————————————

「結婚、出産、育児にかかる費用が確保できるか。
 育児と仕事のバランスが取れるか」

————————————————————

「将来、少子化を迎え将来の日本の市場が減るので
 所得も減りそうだから。年金も期待できません」

————————————————————

など、現代の社会が抱える大きな問題が
浮き彫りになった回答が多く目に付きました。

いかに、現代に生きる女性が不安を感じているかが
わかっていただけたかと思います。

そして、その不安に対しての対処法としては、

「結婚や経済は自分だけではどうにかできることではないから、
 会社の財形を利用して貯蓄を始めた」

「独身のうちに1000万円は貯蓄をしておくこと」など、

====================
「貯蓄・財形」
====================

をしている人がやはり多く、

そのほかには、

「一生役に立ちそうな資格を取得する」
「将来のために、今の仕事を頑張る」など

仕事に集中し、スキルアップを目指す方法も見られました。

また、

「健康に関しては、日々の治療や食事等への
投資を惜しまないようにしている」

「健康のため、ストレス発散のため、運動不足解消のために、
週に1度はジムに行き汗を流すようにしている」

など、健康維持に努める人も。

確かに年齢を重ねていく中で、
健康であることはとても大切ですね。

これは、「貯蓄」と同じく、若いころからの
日々の積み重ねが大きく後に影響してくる要素です。

反対に不安がないと答えた人の中には、

「わからないことに不安になっても仕方がない」といった方や、
「将来は自分の力で切り開くと決めているから」と答えた人も。

困難があっても、その度に対処をしていくという自信をつけて、
不安を産まない努力をすることも大切かもしれません。

女性は男性よりも意外と現実的で、

====================
男性に比べて具体的な意見や行動
====================

を取っている方が多いようですね。

しかし、

●そんな女性の中にも二つのタイプがあります。
──────────────────────────────

それは、

====================
ハッピーにパワフルに生きられる人
====================

====================
いつも不機嫌で愚痴を言っている人
====================

です。

同じことをして、同じ努力をしているのに、
こういった違いが生まれるのはなぜでしょう?

その答えは、簡単です。

ハッピーに生きる人は、

====================
希望や喜びを人生の原動力
====================

とし、

不機嫌に生きる人は、

====================
恐怖や不安をエネルギーにしている
====================

からです。

希望や喜びが原動力であれば、
たとえ肉体的な疲れがあっても、精神的には疲れません。

逆に恐怖や不安が原動力、

つまり、

・「他人からどう見られるか心配だ」
・「嫌われたら、嫌だ」
・「できなかったら、心配だ」といった

負の感情を動機にしていると、
行動の多くが義務的なものとなり、楽しくありません。

だからこそ、喜びに突き動かされている人は、
行動を起こす度に更に輝きを増し、

恐怖や不安に突き動かされている人は、
ストレスが雪だるま式に増えていくのです。

不機嫌でヘトヘトな人生を、
喜びに溢れたパワフルな人生に変えるには、

この

====================
「人生の原動力」を変えること
====================

です。

そこで、今からそのための有効な

●「4つの考え方」
──────────────────────────────

をお伝えしたいと思います。

————————————————————
原動力転換法1
「人生はどれだけ幸せと感じられるかで幸運の数が決まる」
————————————————————

さてここで質問です。

夏のとある休日、あなたは川辺で涼んでいました。
するとあなたの傍を通りかかった人が、足を滑らせ、
あなたに抱きつき一緒に川へ落ちてしまった。

バタバタともがいていたら、幸いそこにボートが通ったので、
無事に引き上げられました。

さて、この後、あなたは自分の事を
「運がいい」と思いますか?

それとも「運が悪い」と思いますか?

もしも「とんだ巻きぞえだった。
服はびしょ濡れになるし大変だった」と思うなら、

確かにせっかくの休日に散々な目に遭ってしまい、
運が悪いと言えます。

ところが運のいい人は違うのです。

「もしこれが冬だったら、助からなかったかも知れない。
夏だから助かった。運が良かった」

とか

「ちょうど良いタイミングで
 ボートが通過してくれたから助かった。
 あの時にボートが通らなかったら溺れていたかも。
 やっぱり運が良いんだ」

といった具合です。

これが強運の思考回路であり、こう考えられる人が

====================
「強運を掴む」
====================

とういうのは前回のメールでもお話したとおりですね。

仕事でのミスも最初はマイナスに捉えがちですが、
よくよく考えればミスをしなければ力になりません。

「ミスしてナンボ」という気持ちに
シフトチェンジさえできれば、

あなたは強運の持ち主に違いないはずです!

おのずと普段からこのように考える思考を保てば、
何がきても怖いものなどありません。

幸運を引き寄せやすいハッピー体質になれちゃいます。

————————————————————
原動力転換法2
「私は私、誰の人生でもないという開き直りでリセット」
————————————————————

劣等感とはすべて「独断」と「偏見」から生まれるものです。

人間は、それくらい思い込みと
先入観で生きているわけですね。

本当は他人より劣っていないのに、
そのように思い込む自分が心のどこかに存在しているのです。

そして他人と比べて「優劣」を付けることによって、
自分を守るために必死になり
疲れてしまう人もいるのはないでしょうか?

自分を今の自分以上に立派に見せようと
焦る必要はありません。

あまり理想を高く持ちすぎると、
他人への要求水準も高くなってしまい

====================
「今のままの他人を愛せない人」
====================

になってしまいかねません。

まずは自分を信頼し、
自分の個性を愛してみるのが一番です。

ある意味、「これが私だ」と開き直ってみてください。

そうすると心に余裕が生まれ、
同時に自信も湧いてくるはずです。

————————————————————
原動力転換法3
「自分に起きることは全て自分が作り出している」
————————————————————

頑張っているのになかなか努力を認めてもらえない。

こんな時あなたならどう思いますか?

普通なら「ああ、つくづく自分には運がない。
いくら頑張ってもダメなんだ」と思ってしまいがちです。

しかし、そう思ってしまう前に、
もう一度考えてみて欲しいことがあります。

それは

どんな状況でも

====================
「今ここにいる事には意味がある」
====================

ということです。

つまり、これは

====================
「自分に起きることは全て自分が作り出している」
====================

と言い換えることもできます。

ということは、自分が考え方を変えれば、
新しいステージが用意されるということでもありますね!

そう、与えられた環境でベストを尽くせば
必ず実力がついてきますし、
周囲からの信頼を得ることもできます。

そうなればピンチをチャンスに変える事ができ、
自分にピッタリの新しい展開が向こうからやってきます。

————————————————————
原動力転換法4
「相手に期待せず、相手の期待を裏切ってもOK」
————————————————————

人は期待されれば、それに応えようと努力しますよね。

好きな人ができたら誰もがその人の為に頑張りたくなりますし、
期待に応えて相手の喜ぶ顔を見たくなります。

でも、本当に期待に応えることが
自分と相手のためになるのでしょうか?

場合によっては、期待に応えなくちゃと
自分も相手もがんじがらめになり、
身動きがとれない状況になることだってあります。

そうなるとお互いがつらいですよね。

「期待」というのは、実は、

====================
「自分が相手に勝手に抱いた欲望」
====================

と言い換えることもできるのです。

だから、期待はずれになることは当たり前ですし、
それで良いのです。

====================
「最初から相手に期待しない」
====================

こう考えられるだけで、だいぶ楽になります。

そして期待されたとしても、
自分自身の価値観をしっかり持っていることも大切です。

つまり、時には相手の期待に応えなくても良いのです。
無理をすると、必ずどこかにひずみが生じます。

自然体であることこそ、
お互いが居心地良くいられる条件なのです。

————————————————————

1、「人生はどれだけ幸せと感じられるかで幸運の数が決まる」
2、「私は私、誰の人生でもないという開き直りでリセット」
3、「自分に起きることは全て自分が作り出している」
4、「相手に期待せず、相手の期待を裏切ってもOK」

————————————————————

この4つの考え方をマスターできれば、あなたは

====================
不安を希望に変える達人
====================

になれていることでしょう。

不安は必ず訪れます。

小さいことから大きいことまで、
結婚、仕事、育児、将来のこと…

挙げていけばキリがありません。

つまり、不安を無くすことはできないのです。

しかし、

====================
不安を希望に転換させることは可能
====================

です。

毎日少しずつで構いません。

もしも、不安を感じたら、
この4つの原動力転換法を思い出してみてください。

心がスっと楽になるはずです。

はい!

では、明日は、いよいよ最終回です!

幸せな『セカンドラブ』のために、今こそスタートの時です。

・「不幸になってしまうカップル」
・「29日で望み通りの現実を引き寄せるゴールデンルール」
・「素敵なセカンドラブを掴むメソッド」etc…

………………………………………………………………………………

■未来予想図

………………………………………………………………………………

というタイトルで「セカンドラブ 最終メソッド編」として
お届けいたしますね。^^

最後に“BIGなプレゼント”も用意していますので、
楽しみにしてください (o^-^)o

それでは次回も、どうぞお楽しみに♪

またお会いしましょう!

占い師・認定心理士カウンセラー

脇田尚揮

⇒次 最終回

ご利用料金

占いが初めての方!

お試し10分 1,000円(税別)
※指名・延長できません

通常のコースです

一般 20分 3,000円(税別)
※延長10分 1,500円

特別ゲストの先生や、各先生の特別メニューで本格的に占いたい方

スペシャル 30分 5,000円(税別)〜

割引サービスございます!

〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-15-5東池袋マンション307

TEL. 03-5992-3222
(月〜土:12:00〜21:00・日:12:00〜20:00)

Page Top